おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


青うなぎで有名な「うじょう亭」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

土用丑の日がもうすぐだ。っていうか、明日だ。

うなぎは何処かで予約しようか? 家で美味しく食べてみたいんだけど、どう調理したらいいのか?(調べ好き)なんてワチャワチャしていたら、博士が「うなぎは外で食べたい」とキッパリ発言。食べに連れて行ってくれた。

青うなぎって?

近所を散歩をしていて、「青うなぎ」を掲げるお店をときどき目にしていた。

あまり興味もなくスルーしていたが、岡山名産の高級うなぎのようだ。何でもシャコを餌にしているため、臭みが無く非常に美味しいとか。最近は餌であるシャコのキープが難しく、さらに希少になっているとのこと。

 

博士がランチにふらっと連れて行ってくれた、近所の「うじょう亭」というお店。

オーダー待ちのあいだに調べると、かなりの有名店でレビューも多い。お料理の腕がとてもいいみたいだ。オーダーが入ってから、外の生簀からうなぎを取ってきて調理されているようで、網をもった大将が小まめに何度も行き来してらした。

あいにくこの日は青うなぎは仕入れられなかったとのことで、普通のうな丼を注文してみる。

うな丼の感想

関西風に焼かれた鰻は、たれが甘くなくご飯との絡みもよくて美味。 何より、皮の香ばしくて美味しいこと!! ご飯までしっかりと、この良い香りが染み渡っていた。

肝がしっかりした肝吸いはもちろん、トロロ豆腐と瓜の粕漬けもバランスよくどれも美味しい。ああ、来て良かったとしみじみ思った。

うっかり自分で鰻丼を試みていたら、来そこなうところだった。博士に感謝だ。

おわりに

青うなぎは食べれなかったけど、とっても美味しい鰻が食べれて大満足だ。

たまたま12時前に行って良い席に座れたが、お昼になるとどんどん人が増え相席は普通の状態だった。また、うなぎ料理は全て⚪️⚪️円〜と時価のようす。

また、夜は一見さんお断りで予約必須とあり、敷居の高さも感じる。

ちょっとドキドキするが、その分美味しいので岡山へお越しの際はオススメだ。

 

うじょう亭情報@Facebook

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2017 All Rights Reserved.