おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


血液型ダイエットを再開してみる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

今朝、博士が急にランニングを始めた。

「お腹につっかえた肉が気になりだした」と。

動画でアウト×デラックスを見てたら・・

そういえば、わたしも「宇宙整形」以外に気になるダイエットが出てきたのだ。

それはつい昨日のこと。動画を観ていたら、中村ゆうじさんの回になった。ガンで痩せたなんて噂だったらしいが、実は血液型ダイエットを20年続けている と。「色々やったが、この血液型ダイエットに行き着いてサラっと痩せた」みたいな話。

 

おおーーっ。血液型ダイエット!

そういえば、わたしもやってた。7〜8年くらい前になるだろうか、懐かしい。。なんて思い出していたのだ。

血液型ダイエットって?

1990年代後半に、アメリカのピーター・J・ダダモ博士が発表した血液型別健康法。食物に含まれる「レクチン」というタンパク質に注目し、何種類もあるこのレクチンが血液に大きな影響を与えるという説。

ざっくり言うと、以下が大きな特徴。

・血液型別に消化が得意なものと不得意なものが異なっている

・消化が得意な食物を摂ると、痩せやすく(もちろん肌も綺麗に)健康になり、不得意なものを摂るとエネルギー化しづらいため肥満や疾病へとつながりやすい

血液型別に、すごく細かい食材リストがある。以前はダダモ博士の本を持っていたが、「NEW」になるとリストの内容がちょっと変わったりしていたりしたような。

前にやったときの効果と感じたこと

7〜8年くらい前のはなしだ。なんか少し太ってきたな・・と「ミス日本式ダイエット」をやってみて2週間くらい経ったころ。

大好きなお酒と炭水化物が禁止のダイエットで、周期的に元気がでない時があり気になっていた。そんな時、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんの本を読み、血液型ダイエットを知ったのだ。

日本式もやってるんだから、ユニバースも行ってみよう!てノリで、食事法だけ血液型ダイエットへシフト。(コーヒーとご飯粒・ワインOKなのが嬉しかったなー)

そこから3〜4ヶ月で、BMI 21から18〜19になった。体重は7kgくらい減った。筋トレも「計るだけダイエット」も合わせてやっており、何が効いたのかよく分からなかったけど、とにかく「もういいよ」ってくらい どんどん痩せた。

BMIが19以下になると、それまで無かった生理痛が出てきたり、すごく痩せてる人をとても美しく感じ始めたり、少し寒がりになったりして「なんだかヤバイ」と感じた。

以降、食事法はじめ筋トレや体重計測などの全てを緩めると、じわじわ時間をかけて体重は増えてきたのだった。っていうか、増えすぎた。

 

思いかえせば血液型ダイエットを知った時は、いろいろと腑に落ちたのだ。

たとえば、O型の友人と遊び続けると なんだか疲れていた。話も人柄も大好きなのに、どこに疲れたのかなぁ?と不思議だったが、頻回に焼肉ばっかり行ってたのが(無自覚だったけど)身体的に嫌だったとしたらすごく合点があう。・・みたいな経験がいくつもあったので、早く知りたかったと思ったし、今でもこのダイエット法は本当だと思う所もある。

ただ、理論的にすっきり納得いかない感じがすること、リストが微妙に違ったりすること、またリスト自体わたしには細かく縛られる感もだんだん嫌にな、 数年かけて すっかりこの食事法から離れてしまった。

まとめ

しかし、だ。

この食事法をやってた時は間違いなく体重は落ちていた。たくさん食べても、増えなかったのだ。

そしてその後、「同じ方法じゃ面白くない」と薬膳や腸マッサージなど幾つか新しい方法を試したが、あまり効果は感じなかった。そして、もう一度血液型ダイエットをやってみたくなった。

幸い博士も同じ血液型なので、まず3ヶ月くらいやってみよう。

 

ってことで「博士めし」はしばらくの間、A型にいいメニューとその効果を記録していきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2017 All Rights Reserved.