おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


わたしの好物

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

えーっと、あまり書くことも無い気がするが。。

博士の好物を上げたので、わたしの好物も上げておこうと思う。

 

スイカが好きだ

自分の好物について、一体いつから好きなのか知ってる人はいるだろうか?

いつから自分がスイカ好きになったか、わたしは考えてもよく分からない。

小さい頃、おばあちゃんの家に遊びにいくとスイカをふんだんに食べさせてくれた。だからかなあ?

でも妹は特に好きでもないし、やはり相性なのだろう。

 

スイカは、スプーンで綺麗に食べるのが好きだ。

塩をかけるのは、邪道だと思っている。スイカの、純粋かつ完璧な甘さや風味を味わうべきなのだ。

みんなカジュアルに食べているけれど、スイカは実に繊細な風味をもつ果物なのだ。だから、丁寧に、かつ大量に食べたいなーと毎回思ってやまない。

スイカの好きなところ

まず色合い。見た目だ。

緑と黒の縞模様の皮に、赤い実。なんて綺麗なんだろう。

この見た目が好きなので、黒い縞なしや黄色いスイカにはあまりテンションが上がらない。

ちなみに、スイカグッズも大好きだ。

 

次に、風味と食感。

甘すぎず爽やかで、食べると体の中から心までスーっと涼しく気持ち良くなる。

サクっとした食感も好きだ。スプーンで食べると、すくった時と噛んだ時の2度「サクッ」が楽しめる。

 

最後に、異様な大きさも好きだ。

果物、いや野菜の中で一番大きいんじゃないだろうか。白菜も大きいけど、重さが違う。

大きな大きな美味しいヨーヨーみたいで、楽しい気持ちになってしまうのだ。

だから、カット済みのものやコンパクトなウリ坊スイカを見るとちょっと物足りない気持ちになる。味はスイカだし、冷蔵庫にも入りやすく効率はいいのだが、テンションが上がらないのだ。

おわりに

毎年食べたいくせに色々とやかましいので、スイカを食べ損なう年も多い。

けど、今年は帰省したのでスイカにありつけた。母がお土産にもたせてくれたのだ。

細長いスイカだけど、十分大きくて甘くて美味しかった!! 今年はスイカが食べれたぞ!と大満足だ。

 

あー、夏も終わるな〜

お盆が過ぎてスイカを食べちゃったので、そんな気持ちになっている。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2017 All Rights Reserved.