おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


2度とない鍋(ラーメン味のミルフィーユ鍋)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

冷蔵庫に、早く消費した方がいいラーメンスープがあった。

これだ↓

 

野菜炒めとかもいいけど、なんか面倒だなー。

そうだ!

色んな鍋をするのだ。

博士の鍋嫌いを解消すべく、今年は色んな鍋をしてみようと思ったんだった。

生姜焼きにしようとたっぷり買った豚肉、付け合せ用のキャベツや玉ねぎもあるので・・

食べやすく切ったキャベツ・玉ねぎと、豚の肩ロースを丁寧に(わたし的には)幾重にも重ね

ラーメンスープとナンプラー・黒胡椒・酒を一番上からかけて蒸し煮にする。

3分の1くらいに縮んでしまったけど、いい香りだ。

ただ・・

いかんせん調味料が全て一番上に乗っているため、最初に全体を混ぜ合わせたら・・

見た目がぐじゃぐじゃになった。

 

遅く帰った博士は、混ぜ合わせた瞬間から、なんだか苦々しく嫌な顔をしている。

豚はたっぷりだし味は悪くないのだけど、見た目の悪さを上まらず

博士も無言でムシャムシャ食べており、嫌顏も焼きついてしまい・・ムカついてきた。

 

ああ・・

土井先生レシピで生姜焼きにしたら、綺麗で美味しかったんだろうな。

食材に悪い気もするな。

でも、鍋って簡単でやっぱり楽なんだよね。。

 

〆はラーメンフィデウア

土鍋に残ったスープと具材をフライパンに移し、直接パスタを入れて

フィデウア(煮込みパスタ)で〆とした。

味が染みこんでなかなかに美味しかったのだが、ムカつきは軽く残った。

 

ラーメンスープを溶かして、最初に「グジャグジャ」と混ぜなかったら美味しかっただろうか。

そんだけでもない気がする。

ナンプラーが強く、旨味も臭みもしっかり出た。

 

ああ、悔しい。

絶対美味しい鍋をつくるんだから!

 

・・ってことで、鍋修行は続く。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2017 All Rights Reserved.