おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


パスタのTKGみたい!Cacio e Pepe (チーズと黒胡椒のパスタ)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

読書&コーヒーの友になるパスタ

最近、本を読みながらパスタを食べるのが好きだ。

行儀が悪いけど、コーヒーを飲みながら、面白い本を読み続けながら熱々のパスタを食べる。

・・美味しいやら愉しいやらで、至福の時間なのだ。

そんなパスタは、楽に食べれるよう汁気が少なくて、かつ思い立ったらすぐ作れる簡単なものがいい。

 

以前書いたけど、コーヒーとチーズを合わせるのが好きだ。

だからかもしれないけど、昨日つくってみたカチョエペペに「旨ーーっっ!」と感動したのだ。

コーヒーまでうんと美味しく感じたし、しかも簡単。コーヒー&読書の友としてツボだった。

よって、忘れないようにメモしておく。

ちょっと和風のCacio e Pepe(カチョエペペ)

手持ちの雑誌で知ったのだが、はじめて作ってみた「カチョエペペ」。

カチョ=チーズ・ぺぺ=胡椒を意味する、イタリア・ローマの名物パスタ料理らしい。

 

雑誌では、アルデンテに茹でたほかほかのパスタへオリーブオイル・削ったチーズ・挽きたての黒胡椒をかけたものが紹介されていた。

なんだろう、この簡単さ。

まるで「卵かけごはん」じゃないか。

 

感動しながら、うちであるもので作ってみる。

パスタを茹で・湯きりをしたところへ、オリーブオイル・醤油ひと回し・溶けるチーズ(シュレッダータイプ)・黒胡椒たーっぷりを混ぜ、小葱を散らした。

感想

食べてみる。

旨い!!!!!

思った以上に、旨い。

 

シンプルなので、パスタの美味しさがくっきり生きている。

醤油の香りもいいし、溶けるチーズでも全然美味しい。

溶けるチーズなので途中から固まってやや食べづらくはなるが、ラフな「自分ごはん」としては全然アリだ。

 

こうやって書いてる今も食べたくなってきた。

また作ろう♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2017 All Rights Reserved.