おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


2017年11月第1週のメニュー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

3連休、お出かけやらを満喫したため、ブログ更新が頭に浮かばず。

てことで、ちょっと長めのメニューまとめw

2017/10/28 博士作の夕餉

春菊入りペペロンチーノ、インゲンと豚の辛子和え、昨夜のおでん残りwithにんにくみそ、チーズと赤ワイン

いんげんと豚肉の辛子和えは、博士の好きなおかず。

具をさっと茹でて、洋辛子と醤油で和えるだけでとても美味しい。

2017/10/29 牡蠣の味噌シチュー

毎回思うけど、週末の食卓がすごくラフだ。私まで休日モードに入ってるw

牡蠣の味噌シチュー&白ごはん、レンコンの酢漬け、義母作のシソの穂佃煮、赤ワイン

2017/10/30 ラーメンスープ鍋

この記事に書いたメニューでございます。

味噌ラーメンスープのミルフィーユ鍋、セロリのピクルス、〆にパスタ、赤ワイン

2017/10/31 ハロウィンのジェイソンプレート

ジェイソンプレート詳細は、この記事へ。

ジェイソンプレート、丸ごとカボチャのグラタン、赤ワイン

2017/11/1 いろいろお焼き(居酒屋メニュー)

余り物を消費しようとしたら、こうなりました。

意外と博士のウケが良く、面白かった。こういうチミチミ食べれる感じが好きみたいだ。

あさりと大葉のお焼き(ネギマヨと辛ポン酢)、チーズスティック、カボチャの稲荷コロッケ、赤ワイン

2017/11/2 残り物キッシュ

残り物メニュー第二弾、これも好評だった。

キッシュ、梨、赤ワイン

残り物キッシュ、つくりかたメモ

 

フライパンの底へパイシート(市販)を敷き、側面へ餃子の皮を敷いて器を作る。

蒸して冷やしたナス&カボチャ、ミニトマト、ツナ、卵(4個使用)、マヨ&塩胡椒&ナツメグを合わせて、器へ注ぐ。

パイが焦げないよう弱火でじっくり(30分くらいか)焼く。中まで火が通ったら完成。

2017/11/3 博士作のお好み焼

週末は、博士作の夕餉が多くなる。

冒頭の激辛ソースを買ったので、ウキウキとお好み焼にした。

お好み焼(キャベツ・いりこ・豚・もやし)with激辛ソース&ゆずポン酢、冷奴、ハイボールやワイン

2017/11/4 博士作の蒸しポトフ

なんだか、週末は博士をこき使ってるみたいだが。

蒸しポトフも博士の得意料理のひとつ。たまには食べたいではないか。

蒸しポトフ(骨つき鶏・じゃがいも・玉ねぎ・にんにく沢山、トマト)、丸バゲット、赤ワイン

2017/11/5 激辛ソースの焼きそばパスタ

連日出かけて、やる気のかけらもなくなった昨晩。

なんか店屋物とる?となったが、食べたいものがなくてなんとなく作ったが

この焼きそば、意外と好評だった。

混ぜ込んだポトフの残り、旨味たっぷりだったもんなー

激辛ソースの焼きそば(大量のキャベツ&生姜、豚肉、ポトフの残り、青海苔&おかか)、冷奴、ビールやワイン

 おわりに

なんか残り物をいろいろやりくりした感の強い週だった。

残りものメニューは好評だったけど、土井先生みたいな「綺麗な味」も混ぜていきたいなーと反省した今日である。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2017 All Rights Reserved.