おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


たぬきむすび弁(500円)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

「天かすのたぬきおむすび」を一度やってみたく・・

というか、どん兵衛のサクサク天ぷらのみが残っていたのでw

たぬきむすび弁当

砕いた天ぷら・醤油をごはんに混ぜ込んでみる。

おにぎりにし、たぬきデコをちょっぴり施してみて・・

↑こんな感じになりました。

頭の緑(枝豆)は、葉っぱのつもり。

内容

たぬきむすび(天かす・醤油・枝豆)、煮物(竹輪・大根・人参・昆布)、鶏ごぼうのつくね&マヨ醤、ほうれん草とカニカマのマヨ胡椒和え、大葉、プチトマト、アスパラのグリル

美味しいといいな♪

博士の評価

なんだか、全体的にぼんやりした味でした。

おにぎりがウリなのか、おかずがメインなのか戸惑う感じで・・

500円としたいと思います。

博士

おお、辛辣なコメントだな。

最近「全体的に味が濃い」と言われたので、薄味を心がけていたがヤリ過ぎた模様。

たぬきむすびの醤油を、もっと効かせれば良かったかな。

 

自分では「美味しそう♪」って思った日に限り、期待を裏切る評価が返ってくることが多い。

冷静に見直すと、たぬきむすび(食べたことない)の味を想像し「すっごくコクがあって美味しいみたい」って思いこんだのが、敗因と思われる。

ちゃんと味見をして、バランスみながら調整していくことが大事かな。

 

・・んー、しかし。なんか

くそーヾ(#`Д´#)ノ───!!

よくわからんーっ!

 

ま、こんな日もあるさ。

明日も自分が楽しく作ろっと。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2018 All Rights Reserved.