おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


かぐや姫弁(450円)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

姪っ子リクエストシリーズ、第5弾!

「かぐや姫」

かぐや姫弁当

キューピーのお弁当シート風に、青菜ペースト入り薄焼きたまごを作ろうと思ったけど・・ペーストが面倒になり。

刻んで入れたら、竹っぽさは無くなったw

これはこれで味があっていいかな・・けど、大根ぬか漬けの月を足してみる。

博士に「かぐや姫」である旨、伝わるだろうか?

内容

ごはん(梅ゆかり・スナップエンドウの塩炒め)、かぐや姫(青梗菜入り薄焼きたまご、うずら、ごま、ケチャップ、海苔、魚肉ソーセージ、チーズ)、鮭のレモン照焼、大根ぬか漬け、ブロッコリー、プチトマト、インゲンの豚巻き、おかずにも魚ニソや卵の残り

博士の評価

今日は、うーんと・・450円。

卵焼きは薄味なのでおかずとしては?なのと、おかずにも薄焼き卵が入っていたので・・

シャケは美味しかったです。

お漬物、月だったの?

シャケ付け合わせで、レモンの代わりかと思っていました。

博士

な、なにーーーー(@∑@ll)

「卵焼きはおかずじゃない」

そこ?そこなのか?ポイントは。

 

姪っ子や、コンダッテ(献立アプリ)では大好評だったのになー。

そうだな。

ビジュアルよりも味が大事だな、お弁当ってのは。

 

見た目も味も良い、才色兼備なお弁当を目指そうじゃないか!

改めてそう思った3月2日だったのでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2018 All Rights Reserved.