おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


【まとめ】フードマンを1週間つかった感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

先週の金曜からつかいはじめたフードマン。

ちょうど一週間たったので、使い勝手などの感想をまとめてみよう。

汁漏れした件とその原因

先ず、初日に汁漏れをした。

ネットで「汁漏れする」というレビューが散見されていたので、念のためジップロックに入れてたのだが・・ショックだった。

↑キャラは潰れ、汁漏れでバンダナがペチャッとなっているカオマンガイ弁当 ※博士撮影

汁漏れの原因と思われる3つ

  • 1)蓋の締め方を誤った:「PUSH」を押しながら蓋を密封するのだが、プッシュし忘れた。最後に、蓋がフラットになってるか確認するのもポイントらしいのだが、そこも説明を読んでおらず・・確認していなかった。
  • 2)弁当箱より深いシリコンカップを入れた:そう無理もなく入ったのだが、弾力があるのでパッキンに隙間をつくったのかも。
  • 3)寄るのが嫌で、おかずをてんこ盛りに入れた。(特にチキンが強引だった)蓋も無理やり閉めた感じだ。

初日以降は、汁漏れなし

翌日より、説明書通りに蓋を締め、フラットになるか確認するようにした。

そのためか、汁漏れはゼロになった。

おかずは盛りすぎないようにし、シリコンカップは使っていない。

・・ただ、いつ漏れるか分からないので、ジップロックの保護は続けている。

運んでるあいだに寄るのでは?中身の詰め方問題

買う前に、気になっていたことだ。

書類のように立てて持ち運べるのは素敵だけど、運ぶあいだに中身が寄るんじゃないだろうか?

中身が偏った弁当って、なんとも悲しい。

おかず

初日は盛りすぎて失敗したが・・以降、深さは気にしつつも、隙間がないように詰めている。

もともとギッシリ詰めるのが好きなせいもあるが、一度も中身が寄ってはいない。

ふんわり入れたら、寄るだろうな。

ごはん

一番大きいスペースに、米一合分入れている。こちらも寄ったことはない。

おむすびの日は、一合より多めに入れた。

キャラ弁はできるのか?問題

これも、買う前に気になっていた。

博士の希望により、キャラ弁にする必要があるのに・・密封する蓋でどうつくったらいいのか?

海苔アートについて

これまた、最初の海苔アート(キョロちゃん弁)で 激しく失敗した。

↑開けたらキョロちゃんが完全に蓋にくっついていた。※博士撮影

普段どおり海苔onチーズにしたら、チーズがごはんより蓋と仲良くなってしまったようだ。

以降、海苔は直接ごはんに乗せるようにした。

すると、細部まで崩れず保つことができた↑

のっけ系デコがいい感じ

密封する特色のせいで、のっける系のキャラはズレにくく、向いているようだ。

ドーム式の蓋だと、しっかりパスタ固定するデコも・・蓋が固定してくれるので不要だ。

これを生かして、いろいろと出来そうな気がしている。

感じたメリットとデメリット

今のところ感じているものだが・・

メリット

  • ランチプレートっぽいので、見たかんじ豪華(博士)
  • おかずもたっぷり入るので、野菜や副菜をたくさん入れられる
  • 薄くて広いので、ちょこちょこ色んな種類のおかずが入れやすい
  • カバンの中でおさまりが良い(博士)

デメリット

  • 汁漏れの可能性があるので、ジップロック保護が欠かせない(わたしは)
  • デコることが、今のところやや難しい

博士は特に気に入ったようで、「ずっとフードマンばかりでも良いよ」と言っている。

【おまけ】ランチラッパーを買ってみた

フードマン用のお弁当包みが、今日届いた。

お弁当箱と同じ「シービージャパン」という会社から出ているものだ。

ベージュを頼んだのだが、内面がうっすら星柄で可愛い。

フードマン強化週間は終わったけど、ラッパーを早く使ってみたいなー♪

 

 

来週は、どんな弁当をつくろうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2018 All Rights Reserved.