おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


土鍋を育てる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

あらやだ、11月ですよ。

 

なんだかグッと冷えてきたこの数日。

 

ちょっと前にね、父が危篤状態になりまして。兄弟集合の機会がありました。

このコロナ禍です。病院の面会手続きとか、全員遠方とかの要素で、連絡から数日後の集合&面会になったのですが・・・

面会時の父は横山ヤッさん的に(ご存知なければググってね)倒れたいほど元気でしたw

まーそんな経緯で、ちょっと安心し、また久しい集合でお喋りも尽きない中、兄弟からの結婚祝いでもらった「土鍋」が気になったしだいです。

土楽の土鍋

結婚祝いを先行した妹の真似っこなんですけど

「ほぼ日(糸井重里氏主催のアレ)の土楽の土鍋」を結婚祝いにオーダーし、兄弟会より頂いていたのです。

いい土鍋ってほんと良いよね。なんでも美味しくなる!家庭の必須アイテム!ってね。

しかし、妹と違って私も博士も大食い(特に私が)。

一番大きなサイズをお願いしたところ、あまりに大きく・・・隣のコンロも使えなくなるし、洗って乾かすのも大変だし。。となんだか疎遠になっていたのでした。時々カビ予防の(生えてる事多し)お手入れするくらい。

・・欲かくといけないって、昔話みたいなオチだ。

 

しかーし、今回「土楽の土鍋、使い込むとどんどん手入れが楽になるよ」って妹情報を耳にしました。

うっそ、君、私より面倒くさがりなのに使ってるの?!

あんなに面倒なのに?(自業自得)

・・何だかショックを受け、今冬はうちの大事な土鍋を育てる!!!!!!っと、固く決心したのです。

じゃあまず、すき焼きから

でもね、博士は「鍋があまり好きではない」orz…..

なんか食べるのが面倒らしい。鍋好きの私からみたら意味が分かりませんが、仕方ない。

 

ともあれ、土鍋は育てたいですから。博士が嫌がる鍋を避け、すき焼きからいってみますか。  

って事で・・ 

冷え込んできたとはいえ、まだ晩秋。

きのこたっぷりの、鶏スキにしましたよ。アクセントに、ぴりっとシシトウを効かせてね。

日本酒に、最高でしたww

土鍋で作ると、なんだか具材がふっくら仕上がる気がしましたね。

お次は・・参鶏湯

すき焼き後「土鍋が乾いたらどんどん次行こう!」って勢いづきまして。

何しよう?と博士にリクエストを聞いたところ「参鶏湯とか?」と。

 

おーー、良いじゃん。

夏じゃないけど、ほかほか温まる参鶏湯、大賛成!!!

 

運よくスーパーで丸鳥もゲットし、義母からもち米もいただいていたので・・

洗った丸鳥のお腹にごま油をまぶしたもち米、ナツメ、にんにくを詰めて、博士のリクエスト「白ネギ」とスライス生姜を一緒に2時間ほどコトコト。

仕上げに三つ葉を散らしてみました。

味付けは、塩少々のみ。煮込むだけなので、ご馳走感の割にすっごく簡単。

 

これがね、お肉ホロホロ&滋味深く、めちゃ旨でした!

お肉が、ただのホロホロじゃなく、ふわホロ!なのですよ。あー、うまく伝えられないけど「韓国で食べたやつに遜色ない!(自画自賛)」って思いましたね。

丸鳥(スーパーで1000円くらい)の威力も感じました。骨周りからの出汁が、バランスがいいのかもしれない。

キムチと一緒に、ペロッと平らげてしまいました。

 

余ったお汁は炊き込みご飯にして、余すとこなく楽しめました。

やー、土鍋サムゲタンも・・最高!

で、やっぱり普通のおでん

休みの日。

なんとなく「土鍋を育てるコンセプト」が浸透しつつある我が家。お粥やご飯を炊いたりしつつも、時間のある博士がおでんを作ってくれました。

下ゆでした大根、ガンモ、こんにゃく、牛すじ天(中に煮込み牛すじが入っている)、ごぼう天、餅巾着、たまご、手羽先(うち、2人とも鶏肉好きなので)。

出汁は醤油・酒・みりんで適当に作ってくれたようです。

この時ばかりは、VIVA⭐️でかい鍋!!ですな。やっぱりおでんは、大鍋がたっぷり作れて良い!

先日「にんにくおでん」を押しておいてなんですが、やっぱり普通のおでんも美味でした。ホッとする〜

 

まあ、ここら辺が、最近の博士めし事情ですw

今から冬なので、この「土鍋シリーズ」、ちょっと続けてみたいと思います。

あーピェンローもやりたい!もつ鍋もやりたい!!(鍋好き)

 

おまけ画像↓

土鍋料理は、なぜか日本酒がよく合いますw

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2020 All Rights Reserved.