おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


紅生姜?!(赤かぶ漬)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

今夜はクリスマスイブじゃないですか!

皆さま、メリークリスマス〜♪

 

・・って言いながら、地味な話題をひとつw

 

赤蕪をいただいたのだ

先日、畑から引っこ抜きたての赤蕪をいただいた。

 

千枚漬けを勧められたのだが・・バタバタしていた私を見かねて、博士がまず葉っぱをみじん切りしてくれた。

んで、薄切りにした蕪の実は、ただ塩漬け&ボール重石(後から水や鍋を足して重石に拍車をかけた)を試みてみたのだ。

 

葉っぱは、美味しい菜飯へと昇格したのだが、数日放っておいた蕪が・・

 

紅生姜?

こんな色に仕上がっていた。

 

塩味だけでなく、蕪特有の甘みも残しつつ自然な酸味も加わって、実に美味しい。

刻んでご飯の友や箸休めに大活躍中だが・・時々「紅生姜だっけ、これ?」って思ってしまうのが難点だ。

 

自然の色ってのも、すごいんだなー。

 

ちょっと衝撃だったので記録です。

 

赤いから、クリスマスっぽく(?!)っていいかな。

ではでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2020 All Rights Reserved.