おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


実家のお節メモ(縁起もの編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

前回から一週間経ちましたけどね。

メモを無駄にしないため、実家お節メモ(レシピとかコツ)書いておきまーす。

 

ではでは、縁起ものから。

黒豆レシピ(固め好きなわたしの母Ver.)

黒豆200gを洗って、2Lの水でコトコト煮る。(ストーブにのっけてる)

沸騰したら、砂糖大さじ2・醤油大さじ1・炭酸水500mlを入れる→も一度沸いたら火から鍋をおろし一晩置く。

翌日、弱火で(ストーブとか)再び煮る。砂糖200gを3回に分けて入れる。最後に醤油大さじ1を入れ、火からおろし冷ましたら完成。

豆を水漬けしない&炭酸水を使うって知らなかったなー。

わたし

田作り(妹Ver.)のコツ

「食べても美味しいイリコ」を、ポキっと折れるまで空炒りする→ザルで余分な粉を振るい落とす。

フライパンをさっと拭き、くるみ・カシューナッツを炒る(レンジも可)

あとはタレを作り、絡め、トレーで乾かす・・という手順。

カシューナッツ入りは初めて。美味しく日本酒にアテに良かったです〜。

博士

お雑煮(治部煮&具雑煮風) memo

先日、母と妹夫婦が金沢旅行へ行き、治部煮(山葵をつけながら食べるスタイル)の美味しさに感動したそう。

あと、天草@熊本の「具雑煮(具沢山、卵焼きとかも入ってる・正しくは島原名物)」もしたい!とのことで、そのミックスのような雑煮が出来上がった。

卵焼き、海老、鶏肉、生麩、蒲鉾、青菜、里芋、餅などが入ったお吸い物(出汁・みりん・薄口醤油かな)を山葵でいただく。

山葵でいただくのが、すっごく美味しく私も気に入りました。これ真似したい!!

難点は、一杯でお腹が膨れちゃうところかなw

わたし

明太レンコンや他のレンコン料理

毎年だけど、レンコン料理は多い。

辛子蓮根は近所の美味しい店から買ったのだけど、その他も一杯あったなー。

「見通しが良くなる」って縁起ものだからでしょうか。

<明太レンコン>

何気に毎年入ってる。妹一号(今年は東京に残った方)の案らしい。

スライスし、固めに茹でたレンコンに明太子を生クリーム的に(穴あきビニール袋で)詰めていく。スプーンでならしながら、初めて作った。今まで誰か他の人が作ってたんだろう。

明太子にちょっとだけマヨを入れるのがポイント。滑りが良くなるらしいが、直前に入れないと色が白っぽくなるので注意とのこと。

詰めるのが地味に面倒で大変だった。

<梅和えレンコン>

梅ペーストをみりんで伸ばしたものと、硬く茹でたレンコンスライスを和える。

<レンコンきんぴら>

まー普通のきんぴら。ごま油・鷹の爪・出汁の素とみりん・醤油で炒りつける。箸休めになる。

<レンコンつくね>

塩・砂糖を入れたひき肉を練り、摩り下ろしレンコンとみじんタマネギを混ぜる→レンコン片面に片栗粉か小麦粉をふり(これを怠るとバラバラになる)、ごま油を手につけ丸めたひき肉をのせる→片栗粉をふる。

油を引いたフライパンでレンコンから焼きつけ、ひっくり返し鶏がらスープ(薄めのラーメンスープでも)で味つけ。

八幡巻

ごぼう・人参を茹で、市松に重ね牛肉を巻き・・4面を焼いて、焼き肉のタレを絡める。

シンプルだけどちょっと面倒で綺麗だ。

終わりに

まだまだあるので、次回に続く。

他縁起物は、メモがないので省略だ。(!)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2021 All Rights Reserved.