おもに弁当記録の つれづれ日記

スポンサードリンク


美味しいご飯のとも(大葉明太)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

ご無沙汰しまくっております。博士の相方です。

 

緊急事態宣言が出ちゃったり、延長されちゃったりしてる昨今ですが・・変わらず元気に生きております。

ブログの更新ですか?

・・ええ、ただサボっていただけです。(すみません

 

あれですね。ブログの更新なんてのは、自主的に行うトレーニングみたいなもんで。

「今日はいいかー」とか「明日しよー」なんてのが続くと、そこ3日もせずに「え?そんなことしてたっけ??」くらいの距離ができてしまうわけでして。

そこを、なぜか本日ギュムーっと縮めた自分を・・まずは褒めたい気持ちです。

こんな時は、ハーブでしょ。

今年の梅雨入り、早かったですねー。

去年がすごく短かったから、今年は長いのかなーなんて思ってましたが、やっぱりって感じで。地球もバランスとってるんでしょうな。

 

それはともかく、梅雨っていうと・・ジメジメ湿気が多い。

雨でのんびりできたりもしますが、ともかく湿気がこもるってのは心にも体にも心地よくはない。

 

そんな時は、体の気を巡らせてくれるハーブかな・・と思っています。

思い込みかもだけど、香りの良いものを食べると、気持ちや体がスーッとしますよね。

これこれ。この「スーッと」が大事かなってね。ジメジメに対抗するには「スーッと」でしょ。

 

ってことで、最近美味しかったご飯のともをひとつ。

大葉明太、つくりかた

気候も良くなって、大葉もお手頃になってきました。

なんか手軽に、しっかり大葉を食べたいなーって時に思いついた一品です。

 

刻んだ大葉:20枚くらい(数枚でも可)

ほぐした明太子:一腹(大葉に合わせて好きなだけ)

醤油、ラー油

うん、小学生でもできちゃう簡単さ。The まぜるだけ。

あなどれないごはんドロボー

しかし、これがご飯に合うこと。

ラー油のピリ辛と爽やかな大葉の香りに、白米止まらない症候群にかかってしまいました。

 

お手軽ですので、気が向いたら是非。

気持ちもちょっと爽やかになれますよw

 

ではでは、また次に。美味しいものとともに。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2021 All Rights Reserved.