うちご飯中心の つれづれ日記

スポンサードリンク


大晦日恒例・つめつめ作業

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

さて。

いよいよ最終日、大晦日を迎えております。

 

私は溜まったブログ記事アップに多忙を極め(?!)、傍で博士がおせちと奮闘中であります。

 

こうなりゃ、今日はジャーナリスト的に、博士の奮闘を記録しようじゃないの!

そんな気概を持って、酒を片手に台所の隅からお届けします。

 

大晦日恒例・つめつめ作業レポート!

実家がそうなので、おせちはなんだか全部手作りしたい。

・・っていうのは私の希望のはずなんですが、どうも一緒に暮らし始めて以来、博士のおせちスキルがもりもり上がってきている。

 

振り返ると、飾りつけの準備が粛々とすすめられており

※昆布巻蒲鉾、蟹味噌、百合根の梅漬け、ラディッシュ塩漬け

膾が変化したり

希少な私作・膾が・・

しめ鯖を混ぜられ「さんとう」に変化していたり

御重詰めもさっさと始まっていたり

 

・・私がしたことといえば、切った蒲鉾や卵焼きの端っこを食べたくらい。

一の重も

私がしたのは「酢蓮入ってないよ」って進言&葉っぱあしらいくらいで

あっという間に完成!

ジャーナリスト的活動を志したけど、追っつかなかったです。

写真も反対ですしw

参りました。

すっかり追い越されちゃったけど、自作おせち、完成ー!!!

 

年越し蕎麦も

作ってくれましたよ。

友人が送ってくれた採れたて白ネギの「鳥南蛮そば」。

 

この後、日本酒と余ったお節の残りで宴が始まりますw

 

見にきてくださった方に、素晴らしい新年が訪れますように。

岡山の空の下、酒を片手に(御清め!)祈っております。

 

来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2021 All Rights Reserved.