うちご飯中心の つれづれ日記

スポンサードリンク


黒豆ちゃん

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

黒豆も早めに作って冷凍する派です。

 

今年はね、つい先日知り合いのマダムに習ったんですよ。

「黒豆は計8時間(途中火を止めても良し)火にかけて、決して途中蓋を開けなかったら皺なく炊ける」と。

 

皺々で硬めの黒豆も、柔らかくふっくら炊き上がった黒豆もどっちも好きなんだけど・・今年はふっくら目指してみよう!

毎年ちょっと変わる、黒豆の炊き方

そうなんですよ、なんか毎年ちょっと違ったやり方を試してる。

まー、どれも美味しいんだけど。軽く失敗する時もあったりするなー。

 

母のやり方だと、途中で甘みを足すので蓋が開くからなー。

ってことで、今年の黒豆ちゃん

最初から砂糖・醤油・酒を入れた汁を完成させ、一煮立ち→冷ます。

そこへ洗わず黒豆を入れ、一晩放置。※黒豆の袋に書いてあった方法。

うん、蓋は開けないのだ。

このままコトコト8時間・・・

 

8時間・・・

 

って志してたよ?

 

しかし、2−3時間経って一回火を消した後、ほぼ無意識で「どんくらい煮えてるかな」って開けちゃった2021年の私でした。何やってんだーー!!!

 

ともあれ、煮えてたんで冷凍庫へ

も、しょうがないか。

しかも良い感じに思ったので、そのまま冷凍庫へGO!

ジップロック無しには、私のおせちは完成しない。

 

余談だけど、少し知り合いのおじ様(グルメ)にお裾分けしてみたら「めっちゃよく炊けとった!」とやたら褒められました。・・お、美味しかったのかな?(まだ食べてない)

 

レビューは元旦に。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2021 All Rights Reserved.