うちご飯中心の つれづれ日記

スポンサードリンク


からの・・キス祭り

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

日付はツルツルすぎて行きますが・・なんか去年末から空気感が変わったよね。

 

我が家は、博士の意向により「冷凍庫のデトックス」がテーマな年始です。

なんでだろ? もうすぐ引っ越しなのかなー。(博士はそういうの無意識で感じる人)

 

義父の釣った白ギス

白葱祭りも終わらないまま、冷凍庫に眠っていた白ギスに加え、新たな釣りたて白ギス(島根より送っていただいた)がたっぷり加わり・・

 

博士の意向にも拍車をかけられ、白ギス祭りへと移行したのでした。

義父&義母の処理はいつも最高です。

すぐ調理可能なよう捌かれ、送られてきます。まじでありがたい・・(感謝)

 

私の嗜好より・・白ギスのマヨパン粉焼き

たくさんの釣りたてキスって浮かれちゃいませんか?

私は、白身好きなので浮かれます。

 

でね、完全に自分の嗜好で、ワインに合いそうなパン粉焼きから作ってみました。

 

まず、ちょっとスライパンで酒蒸しして(クッキングシート使用)

切ったミニトマト・フレッシュバジルと合わせて、マヨたっぷり混ぜたパン粉を乗せ

魚焼きグリルで焼くだけ〜

博士も「美味い美味い」と食べてました。

素材の良さって大事だねw

 

次は、博士の嗜好より

キス飯wwwww

 

キス飯って、ネーミングが可愛いよ。可愛いすぎw

 

たっぷりのキスを軽く素焼き(グリルで)して、お米に乗っけて炊くだけなのですが・・(博士作)。

なんていうか。贅沢な味!

 

キスの身たっぷりで、自分で作ってないから分からないけど醤油や生姜の加減が良く。

概ねわたしが食べちゃう感じで美味しかったです。自然な魚の出汁を吸ったお米って最高だ。

そして・・やー、思いつかなかった。キス飯ってさ。

定番・キスは天ぷら

いただいたら、毎回します。

キス=天ぷらでしょう、やっぱり。今回も、盛大に揚げまくりましたよ。

てね、揚げたて盛り盛りのところは撮り損ない・・もうしわけない。

ただ、大葉と一緒にあげ、梅だれ(叩いた梅と醤油)でいただくスタイルは、鉄板の美味さでした。

 

・・あ、今回ね、天ぷら粉じゃなくお好み焼き粉で揚げたら(たまたまあったので)下味不要で美味しかったです。

通常、素揚げは塩や麺つゆでいただくけど、今回は何もつけずにパクパクいけました。

食べすぎて苦しくなったくらい、いっぱいイケちゃいましたよ。

 

やー。思い出しただけでお腹いっぱいになっちゃうくらいです。

他にも煮付け(画像取り忘れ)も美味しく、まだまだ白ギス祭りも続きそうです。

 

何かの参考になれば、幸いです!

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 博士めし , 2022 All Rights Reserved.